電話占いピュアリ

ピュアリで電話占いを試してみることに!

もうすぐで私も30歳・・・。

 

私には6年付き合っている同級生の彼氏が居て、つきあいはもう6年になります。
私も30手前なので「そろそろ結婚…」と思っていたのですが、
私の誕生日にもクリスマスにも何もありませんでした。

 

新年が明けた時も「コトヨロ」なんて気楽なメールを送ってくるし…。
こちらとしては「今年は結婚しよう」とかそういった事を匂わせてほしかったんですけどね!

 

 

そしてさらに心配なのが彼の職場の状況。

 

実は3ヶ月前に23歳のかわいい女の子Aさんが新入社員として入社したというのです。
彼は無意識なのか彼女の事を私に話して聞かせます。

 

「仕事が少しできるようになった」、「今日はこんなミスをした」、「こんな面白い事があった」
とか私に話して何になるの!?そう言いたいのをずっと我慢してました…。

 

だけど、とうとう彼が「今日Aさんが泣いていた」と報告してきたのです。
男の前で泣くなんて、手練手管に決まってる…。
更にそれをダシに食事をする約束をとりつけてきたとか。
もう何も信じられなくなってしまいました…。

 

「彼は私のことをどう思っているの!?」
「私と彼はこの先うまくやっていけるの!?」
「私の結婚は!?」

 

そんな思いが頭の中をぐるぐる回っている状態になってしまいました。

 

どうすればいいのだろう!?
と途方に暮れている時に見つけたのが電話占いの「ピュアリ」でした。

 

はじめは電話占いなんてあてになるの?と思っていたのですが、
人とは違う能力がある人が、未来を見通してくれるというキャッチフレーズと、
口コミを見ていたら興味がわいてきて、新規登録者に限り10分間無料鑑定の特典が
ついていると知って、試しに「やってみようかな」と感じて新規会員になりました。

 

 

⇒ 電話占い「ピュアリ」公式サイトはこちら!

月詠先生に占ってもらうことに!

登録はスムーズで難しくありませんでした。

 

占ってくれる先生を選ぶ画面では、たくさんの先生がいて迷ってしまいましたが、
「絞り込みサーチ」機能がついていて男性の先生や女性の先生、
占いの種類など絞り込み検索ができたので楽でした。

 

私が選んだのは月詠恋先生

 

≪月詠恋先生≫

 

なにやらメディアに露出されていて、芸能人も多数見ていらっしゃるとか。
ピュアリNo1の人気先生のようでしたが、タイミングよく予約もなく
すぐに鑑定ができる状態だったので、月詠先生にお願いする事にしました。

 

月詠先生との電話のやりとり

綺麗な音楽が流れて、アナウンスの後占いがはじまります。

 

私はこんなサービスを受けるのは初めてでしたから、
スマホを固く握り締めて、手汗ダラダラ状態。

 

もうなにを喋ればいいのかわからなくなりそうだった時に、
「こんばんは」という優しい女性の声が耳に届きました。

 

以下、先生・・・月詠先生

 

 

先生「お電話ありがとうございます。よろしくお願いします」

 

私「よ、よろしくお願いします」

 

先生「緊張されないで大丈夫ですよ。リラックスしてお話しくださいね」

 

私「ありがとうございます」

 

先生の声は柔らかく優しい感じで、一瞬で緊張している私のことに
気付いたみたいで、気遣いをしてくれました。

 

先生「今日はどういったご相談ですか?」

 

私「あの、結婚したいんです。彼と…」

 

先生「彼とはお付き合いされているのですか?」

 

私「あ、はい。付き合って…6年になります」

 

先生「そうなんですね」

 

私「はい。今日は、彼と結婚ができるかどうか占ってもらいたくて…」

 

口下手な私は緊張が加わるとうまくしゃべれません…。
ですからしどろもどろになりながら、先生に悩みを相談しました。

 

先生「そうですか。彼からは結婚について言われた事がもしあれば、
それが本音かどうか占う事ができますが、何か思い当たる言葉はありますか」

 

私「いえ…特になにも…何もないんです」

 

先生「ありませんか?」

 

私が考えている間も、先生はじっと待ってくれています。
その間がだんだんと私を落ち着かせてくれて、たどたどしくではありますが、
先生に悩みを伝えることができました。

 

私「えっと、ずっと一緒にいようなとは、言われた事ありますけど、
それはプロポーズとかじゃなくて…。多分ノリのような感じで…」

 

先生「はい」

 

私「私、彼とは6年付き合ってて…。でも、具体的な将来の話も出てこないので、
このまま待っていてもいいのかなって、思ってて…」

 

先生「うんうん」

 

私「もう、6年になるし。私も29なので…結婚したいなって思うんですけど。
彼がどう思っているのか、待ってていいのかすごく不安で」

 

話しているうちに、私は改めて自分の状況がどうしようもなく不安になってきました。
本当にすれ違ってばかりだなということがわかって、言葉にすればするほど辛くなってきました。

 

先生「なるほど。それじゃ彼からは具体的な話が出ていないという事なのですね」

 

私「はい。…デートも行くんですけど、彼の仕事が忙しくなってきて
ほっとかれてるというか…」

 

先生「なるほど、わかりました。それでは彼の本音ですね、
本当に結婚する気持ちがあるのか。
結婚に向けて動いているのかをみていきましょうね」

 

先生は私に優しく声をかけてくださいました。
これで占いが始まるのかなと思ったけど、まだまだ続きがありました。

 

私「はい」

 

先生「じゃあ最後に会ったのはいつぐらいですか?」

 

私「えっと…先週の土曜日くらいです…」

 

先生「連絡が取れた最後はいつぐらいですか?」

 

私「えっと、昨日メールがきました!」

 

先生「わかりました。それじゃ、彼のお名前をフルネームでお願いできますか?」

 

先生は、彼と私のフルネームと生年月日(西暦)を私に尋ねました。
一瞬躊躇してしまいましたが、私は正直にそれをつたえることにしました。

 

先生のなんだか包み込まれるような優しい口調に、
親戚のお姉さんに相談しているような気持ちになって、力が抜けてきたのが不思議でした。

 

彼の煮え切らない態度、最近すれ違ってしまいがちな生活。会う時間も減って…。
私の口からは次々と彼への思いが溢れ出しました。

 

先生「それでは占ってみますね。ちょっとお待ち下さい」

 

先生はそう言ってなにやらゴソゴソとし始めました。

 

なんだろう、耳をすませて20秒くらいかな、何かをトントンと揃えるような音が聞こえてきて、
「お待たせしました」と声をかけられます。

 

先生「彼はあなたとの事を真剣に考えていますよ」

 

私「え!本当ですか!」

 

私は驚きを隠せませんでした。
あんなにのらりくらりで、不安になるくらい能天気な彼からそんなそぶりは見えないのに。

 

先生「はい、あなたは今年中には結婚できますよ。今年のクリスマスが可能性高いですね」

 

私「!!クリスマス」

 

先生「特別な日…ですよね?」

 

私は驚きました。
なぜならクリスマスは私たちの付き合った記念日なのです。
先生には一言も言っていません。

 

私「どうしてわかるんですか!そうです。私たちの付き合った記念日です」

 

先生「おそらく彼はその日にプロポーズしようと考えているはずです。
安心して待ってあげてね。だけどせっついてはいけません。
彼はプレッシャーに弱いから、あまり言いすぎると言葉に出せなくなっちゃうから」

 

彼が小心者である事も分かってしまうなんて…!私はもう目が点でした。
(この人…何者!?)
本当にそう思いました。

 

先生「安心して大丈夫よ」

 

私「あの、彼がちょっと浮気してるんじゃないかって、不安なんですけど…」

 

私は迷わず Aさんの事を相談しました。
この先生には全てが見えているのかもと思うと、どうしても聞いておきたくなったのです。

 

先生「はい。彼が浮気しているかどうかですね?」

 

先生は私の言葉を聞くなり、またゴソゴソとし始めました。
私は固唾を飲んで耳をすませます。
対面じゃないのに、私は緊張で手汗がべっとり。
なんだか、先生が彼とAさんの関係の本質を覗いてくれる…。
そう思えてならなかったのです。

 

先生「…ああ安心して。大丈夫。彼は浮気していないわ」

 

先生「その女性とは本当にただの同僚。
彼女側には、少し気持ちがあるのかな…でも、彼のこころは大丈夫」

 

私は嬉しくて、涙があふれそうでした。

 

私「本当ですか」

 

先生「はい。大丈夫。ゆっくり待ってあげていいと思います」

 

それから先生は彼の性格がとても細かいという事や、ちょっとほったらかしにすると
すぐ拗ねるところなどバンバン言い当てはじめたのです!
(えー!なんで知ってるの!?もしかして、彼の知り合い!?)

 

一瞬そんな考えが浮かびましたが、そんなわけありません。
先生には彼の名前と生年月日しか伝えていないのに、
なぜか先生は見ているかのようにバッチリ言い当ててしまった。それが事実でした。
(占いってすごい)

 

現金なもので、私はそこから堰を切ったように先生に質問をしました。
彼と結婚して本当にいいのか。相性はいいのか。
(他の人と結婚したほうがいいのか、本当に彼でいいのかとい思いがありました)

 

先生は「わかりました」と答えてゴソゴソするだけで、ビシッと判断してしまうのです。
その口調は迷いがなく、もしかしたら先生は本当に見えているんじゃないかと思わせるには十分で…。
今までこんな気持ちになった事はありませんでした。

 

私「ありがとうございました。すごく、スッキリして…先生にお話ししてよかったです」

 

先生「よかったです。また何かあったら教えてくださいね」

 

私「はい、ありがとうございました」

 

先生「幸せになれるように祈っております」

 

先生は最後まで優しい声で私に声をかけてくれました。

電話占い「ピュアリ」を使ってみての感想・・・

電話が終わってからの感想は、「相談してよかった」の一言につきます!

 

私は口下手なので、きっと上手に説明できていなかったと思うのですが、
先生は質問の趣旨を聞いただけで占いに入り、パパッと答えを出してくれる。

 

 

それがまた当たっているから正直怖かったです。

 

 

電話占いはお金がかかりますが、先生は下手に話しを引き延ばす事もなく、
私の言葉を遮ることもありません。

 

聞くことを中心に、すぐに占って的確な言葉をくれるので、
不快感や「時間稼ぎ?」と感じることも一切ありませんでした。

 

やっぱり、解明されていない「チカラ」を持っている人はいるんだなぁと思うと同時に、
これからの私の生活の中に「占いの先生に相談する」という選択肢が増えた気がします。

 

最初は電話占いなんて、と半信半疑でしたが実際に試してみてすごく良かったです!
彼とのことでまた思い悩んだときはピュアリで相談してみようと思います!

 

 

「電話占い ピュアリ」